2011年9月30日金曜日

CMは動画の時代に突入

あと3年後、5年後を見据えると、動画の需要が高まることは明白で、個人・企業に限らず、宣伝は動画が主流になっていくのではないかと私は考えます。


一年前に私が今の仕事を始めた時は、正直動画の撮影や編集など、やったこともなかったわけですが、一年経った今では、こうしてなんとかやっていられるくらいにはなっています。


それほど、動画の撮影や編集技術を持っている人は少なく、これから何年かの成長産業となっていくことがわかります。


何故なら、供給よりも、需要のほうが多いからです。


動画の需要はこれから何年かで、急激に増えるでしょう。


静画に比べて動画の方がニュアンスが伝えやすいという理由からです。


そして、今までは動画を作っても発表する場がありませんでした。


しかし、インターネットの発達と、スマホの普及により、3年後~5年後には、80%程度の人が、インターネットを通して気軽に動画を観れる環境になりますので、必然観るようになります。


それまでに、動画製作ノウハウを持っている人が大量に育つのか?と言いますと、当たり前ですが育ちません。


なので、動画製作の技術者は、これから何年かの間にバブルを迎えることになるのではないでしょうか。


この流れは、もちろんパチンコホールも同じではないかと思います。


現在、パチンコホールの宣伝の主流は、紙とホームページによる静画の宣伝が殆どです。


動画の宣伝はたまにあっても携帯動画をそのまま掲載しているような感じのものが多いと思います。


私はホールの宣伝で、今直ぐに動画を大量に作る必要はないと思いますが、近い将来を見越してプレイヤーに動画を気軽に見れるような環境と、自社で動画を大量に制作できる環境の整備は今からやっておいたほうがいいのではないかと思います。


これらは、良いとか悪いという話ではなく、時代の流れがそうなっているので、もうついていくしかないのではないかと。


はっきり言って、つらいですけどね(汗)


んで、動画編集に興味のある方に、編集ソフトをいくつかご紹介しておきます。


【VEGAS MOVIE STUDIO】
  
私も使っているSONYの編集ソフトです。とても軽くて、操作もしやすい初心者向けです。


【EDIUS】

こちらは、先ほどのVEGASよりやや高度なソフト。プロの方も使っていますが直感的に操作しやすいですので、勉強すればそこそこ使えます。


【RPEMIERE】


プロが使っているADOBEの動画編集ソフトです。ADOBEの他のソフトを使っている人が使えばやりやすいのかもしれませんが、私のような初心者では何が何やらさっぱりわかりません。
ただし、これを使いこなせれば、編集技術者として食べて行けます。



【AFTER EFFECTS】

こちらもプロが使っているADOBEの動画編集ソフトです。こちらは素材を切り貼りする編集というよりは、炎や雷といったエフェクト効果をかけるのに役立つとのこと。現在のパチンコやパチスロの液晶演出などもこのソフトを使っていることが多いらしいので、将来的に演出開発をやってみたいという人にはオススメです。