2011年9月29日木曜日

団体行動で必要なこと:意思疎通

以前読んだなんかのビジネス本に書いてあったんだけど、企業とか団体とか、人が二人以上で行動する時には意思疎通が必要だ、って書いてあったのを思い出した。


つまり、皆が同じゴールを目指さないと、一人はエベレストの頂上を目指し、一人はマリアナ海溝を目指し、みたいになって、バラバラな動きをしてしまい、結局事をなさなくなるってことらしい。


んで、本を読んだ時には若いこともあって、あんまりピンとこなかったんだけど、ここ最近痛感するようになった。


今日、事務所にツシくんが来た。


んで、お昼にパチ.comのふるちゃんとも約束をしていたので、一緒に御飯を食べることに。


私はちょっとだけ仕事が残っていたので、二人にはどこかのお店に先に入っててもらうことにした。


どこかといっても、ココイチ、つまりはカレー屋なんだけど。


んで、うちの事務所から近いココイチって二店舗あるんです。


片方は、カウンターだけの10席くらいの店舗。


もう片方は、ボックス席もある少し大きめの店舗。


今日は3人だったので、ボックス席のある店舗の方に行こうかと思い、そっちのココイチに向かってて頂戴、とツシくんに伝えたつもりだった。


先に行かせた後、仕事を片付けて、すぐに後追い。


指示したココイチに到着して席を見てみると、二人がいない。


おかしいな?と思い、電話をしてみると、カウンターだけの店舗の方に行ったらしい。


その時にまた思った。


人に物事を伝えるのって難しいよね。


いくら言葉を発しても、全然伝わらない時って多いよね。


なんてことを感じた一日だった。


ちなみに、意思疎通について【寄生獣】という漫画にもその重要性が書かれていて、私はそれで覚えたんですがね。